小田原といったら「小田原商店マックス」家系ラーメンを食す!

SNSフォローボタン

フォローする

神奈川県西部で家系ラーメンを食すなら、

「小田原商店 マックス」で決まりですね。

一度食ったら病みつき必至です!

スポンサーリンク

小田原駅周辺でも数あるラーメンの中でも、

一際客足が途切れない店が、

「小田原商店 マックス」です。

「小田原商店 マックス」は、

横浜家系ラーメンを提供しており、

東京・神奈川を中心とした家系ラーメンを代表するチェーンです。

チェーンでありながら申し分ない味と、

深夜3:00まで営業しているのも

人気の理由の一つと言えるでしょう。

そこで今回は、小田原で家系ラーメンを食すならここ!

「小田原商店 マックス」をレビューします。

外観

小田原駅を降り、ドンキホーテに向かうメイン通りの途中、

赤い看板が目印の「小田原商店 マックス」があります。

夜でも一際明るいネオンが輝いております。

内観

店内はカウンターとテーブル席があり、

大勢の人で賑わいます。

特に金曜や土曜の夜はほぼ満席に近い状態で、

夜遅くまで賑わっています。

平日昼間は割と空いています。

メニュー

メニューは食券制度となります。

通常のラーメンこそが家系の醤油とんこつラーメンとなります。

また、平日昼は無料でライスがつくので非常にお得!

トッピングの種類も豊富で、

無料で注文できる刻み玉ねぎが最近では通の食べ方です。

また家系といえば、

お好みの選択が可能です。

麺:固め 普通 柔らかめ

スープ:濃いめ 普通 薄め

アブラ:多め 普通 少なめ

食券を渡した瞬間に、店員さんに不意に聞かれるので、

家系初心者は、心に決めてから望むべし!

実は、この「小田原商店 マックス」は、

10回以上来店しており、多くの種類のラーメンを食しております。

本日の注文は、

MAXラーメン(並):900円

と比較的オーソドックスな注文に。

ちなみに好みは、固め濃いめ少なめ!

通常のラーメンに、

ほうれん草とチャーシュー、海苔を増し、

煮卵を加えたボリューミーなメニューです。

スープの色を見ての通り、

さすが家系、ガツンとくる濃厚で塩っ辛いスープです。

特に醤油の味が強いです。

極太の面によく絡んで非常に美味しいです。

ただ、自分で濃いめにしたものの、結構濃い…

ちなみにチャーシューも結構濃い…

途中でライス(小):100円を注文してしまいました。

たらふく食って大満足、しばらく来なくていいやと思いつつも、

どうしても食べたくなってしまう中毒性があるのがこの「小田原商店 マックス」のにくいところです。



店舗情報

【名称】「小田原商店 マックス」
【住所】神奈川県小田原市栄町2-8-11
【営業時間】
[月~日] 11:00~翌3:00
【定休日】年中無休
【席数】27席(カウンター13席 テーブル14席)
【駐車場】無
【地図】

まとめ

今回は、家系ラーメンのチェーン「小田原商店 マックス」をレビューしました。

小田原で数少ない家系ラーメンの店です。

濃い味が評判で、ジャンキーな若者には特にオススメです!

年配の人にはちと、きついかも…

近隣のラーメンといえばここ
小田原ぶらり横丁「ラーメン春樹」900gつけ麺無料増量!

(Visited 16 times, 1 visits today)

スポンサーリンク