平塚の隠れた名店「天丼ころも」の絶品天丼を食す!

SNSフォローボタン

フォローする

今回は少し足を伸ばして神奈川県平塚市です。

湘南を望む海岸線から想像できるのは海鮮料理ですが、

ここ平塚で、隠れた天丼の名店を見つけました。

スポンサーリンク

誰もがまさかこんな路地裏に…

と思うような立地に関わらず繁盛している天丼屋さん、

その名は「天丼ころも」です。

某グルメサイトの評価はそれほど高くないのですが、

コアなファンから愛され、日本一と表する人もいるほど。

平塚駅からも徒歩20分以上かかり、

大通りでもなく閑静な路地にある立地なだけに、

知る人ぞ知る隠れた名店であることは間違いありません。

かくゆう私は、実はそれほど下調べをせずに単純に天丼が食べたいと思ったために伺ったのですが、

純粋に“おいしい”と思えるお店でした。

今回は、そんな平塚市の隠れた名店「天丼ころも」の絶品天丼をレビューします。

外観

JR平塚駅から南西に徒歩20分以上、

花水小学校と、ラーメンで有名な「ラオシャン本店」の中間くらいの路地に、

「天丼ころも」があります。

さて、どれがお店でしょうか!?

そうです、写真中央の暖簾が棒に絡まっているような場所が店舗です。

(看板がなくて一見さんにはわからないだろう…)

お店がどうかも定かではないが、

営業中の札があるのでなんとかやっているようです。

ちなみに専用の駐車場がないことがネックであり、

近隣のコインパーキングか、近くのスーパーに買い物ついでにいくなどの方法が良いかと…

内観

店内は外観とは違って比較的小綺麗な感じ。

カウンターが新しいのかな。

カウンター席からは調理の様子も良く見えます。

もちろんテーブル席もあります。

私が座っている側に四卓のテーブルが一つあります。

店主さんは一人で切り盛りしているのでお昼時は大忙し。

それでも腰の低い感じで、子供連れの人にさっと子供用のお椀を提供するなど非常に好感が持てました。

メニュー

天丼のメニューはこちら。

この時は知りませんでしたが、

どうやらこの店は穴子がボリュームタップリで有名なんだそうです。

(下調べが足りず食べずでしたが…)

壁にもメニューが記載されており、

また、このお品書きとは別のメニューもあるので見逃しは要注意。

どうやら好評だった組み合わせを後からメニューにしたんだそう。

今回注文したメニューはこちら!

海老とり野菜天丼+ご飯大盛り:1000円+120円(税込)

味噌汁はセットではないので、

別途注文を忘れずに。

大きめのエビが一匹、

やや小ぶりのとりが一個、

野菜はナス・大葉・かぼちゃの3種類ですね。

見た目はこれといったインパクトはありませんが、

しっかりとご飯を覆うほどのボリュームがあります。

天ぷらにもご飯にも濃いめの甘辛ダレがしっかりと染み込んでいます。

そのため、衣のサクッとした感じよりも、

ややしっとり感がある食感です。

メインのエビもしっかりと見が締まり食べ応えも十分。

甘辛ダレが絡んで本当に美味しかったです。

ただ、前述したようにこの店の看板は穴子のようなので、

そちらは是非みなさん自身でご賞味あれ。

店舗情報

【名称】天丼ころも
【住所】神奈川県平塚市菫平18-20
【営業時間】11:30~20:00
【定休日】金曜・第3木曜日
【席数】16席(カウンター8席、テーブル3席8席)
【駐車場】無
【個室】無
【地図】

まとめ

今回は、平塚市の隠れた名店「天丼ころも」の絶品天丼をレビューしました。

実はそれほど天丼を食べ歩いているわけではないので、

比較しながら吟味することは出来ませんが、今の所過去最高の天丼です。

是非、再訪し穴子天丼を食すと心に誓った今日この頃です。

(Visited 1,484 times, 8 visits today)

スポンサーリンク