開成町「ラーメン千家」で家系ラーメンを食す!

SNSフォローボタン

フォローする

県内に数多く存在する“家系ラーメン”

ここ開成町には、「千家」の支店が存在します。

スポンサーリンク

「千家」は、

“家系ラーメン”のグループで、横浜の黄金町に本店を構えます。

県内には直営店の他に、「濱壱家」「大黒家」などの系列店やフランチャイズを含めると20店舗以上も展開しているそうです。

神奈川県西部地区には、

開成町はその直営店です。

県道78号線沿いに

やや古びた赤い看板の店です。

今回は、歴史ある“千家”の直営店「ラーメン千家 開成町店」のラーメンをレビューします。

外観

東名高速大井松田ICを南足柄方面へ降り、

県道78号線を西に進むと道沿いに真っ赤「ラーメン千家」の看板が。

ちょっと古びており、

「繁盛しているの?」と心配になります。

すぐ裏にはロピアとヤマダ電気が入る開成モールが。

道を隔てた向かいには、ミマス宮殿というパチンコ屋があります。

店主の意気込みを感じますね。

駐車場は店舗のすぐ横ですが、台数はあまり止めることができませんが、

向かいのパチンコ屋に停めてOKです(提携駐車場)。

内観

ちょっと見えにくいかもしれませんが、

入り口を入ると、奥になが〜くカウンターがあります。

外観の長さがそのままカウンターの長さといった感じで、横長のお店です。

席はカウンターのみでテーブルはありません。

外観の汚さとは裏腹に、この日は土曜日の訪問でありましたが、13時半のお昼すぎにも数分の待ちができるほどの盛況ぶりでした。

客層は、ほぼ男性!笑

若者から、パチンコの休憩のおじさんたち、といった感じ。

メニュー

ここは食券方式ですね。

ネギ、チャーシュー、ワカメ、トロロ、メンマなどなど…

一風変わったランナップですが、ベースは家系です。

店長のオススメはワカメラーメンだそう!

さて、例のごとく、

初見の店はまずはデフォルトのラーメンと決めている私。

注文した品は、

ラーメン:680円

デフォルトとは言いましたが、味の好みは、

「固め・濃いめ・少なめ」です。

ただ、店内には味の好み表がないので、

家系初心者は不意を突かれて好みを聞かれるので事前に心の準備をしておきましょう。

さて、ラーメンはまさに家系らしく、

海苔やほうれん草、チャーシューのトッピング。

麺は中太ですが、縮れ具合はやや弱め

製麺会社はわかりませんでしたが、千家といえば“大橋製麺”でしょうか。

味濃いめにしたせいもあるのか、塩分は強め

ただ、醤油は少なめで鶏油の香りはしっかりしています。

マイルドでありながらどろっとしたスープではなく比較的さらっとしています。

が、麺がもっちりしているのでボリューム感もありです。

「千家といえばゴマ」

と聞いていましたは、それほどゴマの風味はないですね。

味に飽きたら、ニンニクのトッピングも当然無料です。

水はセルフで、

スープの飛び跳ねの際に重宝するティッシュも完備されています。

店舗情報

【名称】ラーメン千家 開成町店
【住所】神奈川県足柄上郡開成町宮台396-1
【営業時間】11:00~15:00・16:30~21:00
【定休日】水曜日
【席数】カウンターのみ13席
【駐車場】あり(向かいのパチンコ屋は提携駐車場)
【地図】

まとめ

今回は、”千家”の直営店「ラーメン千家 開成町店」のラーメンをレビューしました。

ライト家系と称されるように、これといった特徴はないのかなとも感じました。

ただ、トロロやネギなどもこの店の名物のようなので、

ぜひ次はチャレンジしたいですね。

家系ラーメンはこちらもどうぞ!
小田原といったら「小田原商店マックス」家系ラーメンを食す!

近隣のラーメン屋はこちら
家族づれに人気「まる星」開成店で自慢の背脂ラーメンを食す!

(Visited 41 times, 1 visits today)

スポンサーリンク