小田原の丼屋「丼万次郎」が移転!味や値段は据え置きでコスパ抜群!

SNSフォローボタン

フォローする

知る人ぞ知る小田原の丼ものの名店

「丼万次郎」をご存知ですか?

2019年3月に移転し、店舗も大きくなってリニューアルしています。

スポンサーリンク

国道255号線沿い、

いつも休日の昼時には店の外まで並ぶ丼ものの名店が

「丼万次郎」です。

小田原の新鮮な海鮮を使ったメニューが豊富であり、

かつ安価で美味しいコスパ抜群の同店ですが、

2019年3月に移転してリニューアルオープンしています。

これまではスーパー新鮮館の前あたりに位置していましたが、

移転後はより大井町寄りの福造ダイニングがあった場所(昔は確か寿司べえ)です。

一度聞いたら忘れないほどのインパクトを持つ「丼万次郎」

移転後の店舗へ初訪問してきました。

外観

国道255線沿い、卸売センター入り口の交差点からすぐのところに、

一度聞いたら忘れられない名前の「丼万次郎」があります。

以前は福造ダイニングがあった場所ですね。

外観のテイストはほぼそのままです。

“いつかは世界の丼万次郎”

世界を目指しているのでしょうか!?

駐車場も広々たっぷりありますよ。

内観

店内は、以前の福造ダイニングの居抜きという感じで構造はそのままです。

雰囲気は洋風でおしゃれな感じです。

テーブル席やボックス席などが用意されています。

というよりここは、

もっと以前の寿司べえの頃からの居抜きであり、寿司屋と同じような作りが今も残されています。

小さい頃から馴染んでいた私にとっては親しみがありますね。

メニュー

メニュー表はこちら!

もちろん中心は丼ものですが、

海鮮にとどまらず、天丼やカツ丼などのラインナップもあり充実しています。

洋食屋のようなメニューまで揃っています。

もちろん一品料理もありますよ。

写真には撮り忘れましたが、店内のボードにはジビエのイノシシの肉を使った丼も限定であるようです。

全ての料理がこの値段!!!

と思わず唸ってしまうほどのリーズナブルな価格ですよね。

今回注文したメニューはこちら!

上段:唐揚親子丼:680円

中段:天丼:780円

下段:アジ漬け丼:880円

(全て税別)

さていかがでしょうか?

一見、あれ丼小さい…???

と思われる方もいるかもしれませんが、これなかなかのボリュームですよ。

小鉢味噌汁まで付いてくるので男性でもそこそこ腹が満たされます。

しかも、着丼までがとにかく早い!

こういう店で早いっていうのはなかなかないですよね。

唐揚親子丼は、特大の唐揚げが5つほど。

熱々でジューシーなのですが、ちょっと味が薄く感じたのでもうちょっと肉に下味があると良いかなと思います。

天丼は、かぼちゃ、エビ、なす、なんかの白身魚、アスパラガス、諸々…(あとはちょっと忘れた)などが熱々サクサクで乗っており、絶品です。

本当に衣のサクッと感が爽快であり、着丼までも早いので変に油でべたついた感じもなくかなりオススメです。

アジ漬け丼は説明不要の小田原名物鯵ですね。

分厚い切り身がふんだんに使われており本当に贅沢、これでこのお値段はやばいです。

店舗情報

【名称】丼万次郎
【住所】神奈川県小田原市下大井386-7
【営業時間】11:00~15:00、17:00~22:00
【駐車場】店舗前多数
【個室】なし
【地図】

まとめ

今回は、小田原の丼ものの名店「丼万次郎」の移転後の店舗へ初訪問してきました。

相変わらずの低価格、高ボリューム、絶品であり、高コスパは間違い無いです。

移転してリニューアルしたにも関わらず、

値段は据え置きで味も変わらないのが好感が持てますね。

次回は、ジビエ料理挑戦してみようかな。

移転前の店舗情報はこちらから↓
小田原で海鮮丼なら「丼万次郎」で決まり!豊富なメニューでコスパも良し!

(Visited 317 times, 3 visits today)

スポンサーリンク