ラーメン宿場町「翔龍」小田原店で火曜日ラーメンデイでお得に食す!

SNSフォローボタン

フォローする

小田原駅徒歩圏内にあるラーメン屋も数限りありますが、

小田原で博多とんこつといえば、ここ「翔龍」でしょう!

スポンサーリンク

城下町と知られる小田原!

小田原駅周辺で徒歩圏内でいけるラーメン屋といえば数限りありますが、

小田原系ひしめくこの地区で、

本格派の博多とんこつを味わうならここ「翔龍」です!

「翔龍」は、

繁華街の中にある“ラーメン宿場町”にあります。

真横にはドンキホーテもある通りなのですぐに分かります。

“ラーメン宿場町”とはいうものの、

所詮は田舎町であり、その中にある店舗はこの「翔龍」を含めてたった三軒…

それでも、なんとか客を引こうとするのか、

軒並み低価格のサービスメニューを提供するなど、

比較的リーズナブルに食すことができます。

そこで今回は、博多とんこつラーメン「翔龍」のお得な火曜日ラーメンデイに行って来ました。

外観

ラーメン宿場町は、

ドンキホーテを構える主要なストリートにあります。

“小田原ぶらり横丁”の暖簾が入り口の目印になります。

城下町というだけあって、

雰囲気を漂わせますね。

階段を下ると、

ラーメン屋が計3店舗

その中の一つが博多とんこつラーメン「翔龍」ですが、

実は、背脂ラーメンの「まる星」と店舗を同一にする店なんです。

ちょっと混乱する作りですが、

確かに券売機が二つあるのでお間違えのないように!

内観

老舗ってわけではないので、

とても清潔な印象がありますね。

カウンターにテーブル席にと、

平日であればよっぽど余裕を持って座れると思います。

メニュー

店舗外の券売機のメニューです。

どでかいチャーシューを乗せた“炙りチャーシュー”が目を引きますが、

注目すべきは左上のところ!

看板でも告知があるように、

毎週火曜日は、ラーメンデイと称して、

デフォルトメニューである「長浜ラーメン」「特製ラーメン」がお値打ちなんです。

昔は木曜日もラーメンデイだったそうですが、

現在は火曜日だけですね。お間違えなく!

さて今回注文したメニューはこちら!

特製ラーメン:680円(税込)

替え玉:110円(税込)です。

もちろん狙うはお得な特製ラーメン。

大抵博多とんこつは麺の量が少ないので、あらかじめ替え玉もチョイス!

ちなみに麺の硬さはこちらからチョイス可能です。

私の場合、

まずは無難に“固め”をチョイスです。

さて、味に関してですが、

スープは比較的あっさりしていますが、

旨味はしっかりあります。

細麺なので、スープと麺の絡みも程よい程度。

固めの麺がちょうど良い歯ごたえです。

そして、主役級の活躍をするのが、

チャーシューです。

こちらは口に入れた途端とろけるような柔らかさで非常に美味しいです。

替え玉では、冒険しようと思いつつも、

消化できないんじゃないかという不安の中、結局“バリカタ”をチョイス!

流石にあっさり目のスープだとちょっと飽きてきます。

そこで登場するのが、卓上におかれた薬味たち!

麺の上に並ぶは、

・おろしニンニク
・揚げニンニク
・紅生姜
・謎の辛い成分(激辛)

です。

まず、ニンニク系はマストですね。

飽きてきたスープの味をガラッと変えてくれます。

そして、謎の激辛薬味ですが、こちらも大活躍で程よい量にしておいてよかったと思うほどの辛味をスパイスしてくれました。

最後まで多様な味を飽きずに、

そしてリーズナブルに食すことができました。

店舗情報

【名称】博多長浜ラーメン 翔龍 小田原城下らーめん宿場町
【住所】神奈川県小田原市栄町2-8-18 長崎屋ビル B1 小田原城下らーめん宿場町
【営業時間】
[月~土]11:00~22:00(L.O.21:30)
[日]11:00~21:30(L.O.21:00)
【定休日】不定休
【地図】

まとめ

今回は、小田原駅近くのラーメン宿場町にある博多とんこつラーメン「翔龍」のお得な火曜日ラーメンデイに行って来ました。

あえて足を運んでいくレベルではないと断言できますが、

お得な火曜日を選んで通りがかりに行く程度の利用はアリですかね。

何よりこの地区で数少ない博多とんこつの店なので食べたくなったらまた来るでしょう!

同じくラーメン宿場町にあるのはこちらのお店!
小田原ぶらり横丁「ラーメン春樹」900gつけ麺無料増量!

(Visited 90 times, 1 visits today)

スポンサーリンク