小田原市久野「みすず」で小田原系ラーメンのインスパイアを食す!

SNSフォローボタン

フォローする

小田原といえば、小田原系ラーメン!

目立たずも地味に美味しい小田原系ラーメンを見つけました。

スポンサーリンク

お店の名前は、

「みすず」です。

最寄りの駅は小田急足柄駅ですが、徒歩だと10分以上はかかります。

住所は久野になりますね。

近くには栢山に爆盛りのラーメン屋

「味寿々」がありますが、

足柄の「みすず」は平仮名なので別物です。

周辺にはパチンコ屋があるくらいで何もない交差点にぽつん…

店構えもこれといった特徴はなく、昔ながらの感じ。

これは期待できないなと思いながらも、

小田原系なのか、インスパイアなのかよく分からないが、

これがなかなか地味に美味しいではないですか。

そこで今回は、小田原市久野にあるラーメン「みすず」のラーメンを食してきました。

外観

小田急足柄駅より徒歩10分程度、

小田原市立病院近くの小田原厚木道路下にラーメン「みすず」があります。

あたりに何もない交差点にポツリとあるため、

目立つといえば目立ちますね。

近くで見るとこのような感じで、

看板は新しいですが、店舗は古くからあるような感じですね。

駐車場はお店の両隣にあるようです。

内観

店内はカウンター席のみです。

そのためか、家族連れなどはほぼ皆無。

建設関係と思われる方が多数を占め、

ほとんどの方がもはやメニュー表の見ずに注文するあたり、やはり常連さんが多いのでしょう。

メニュー

当店のメニュー表はこのような感じです。

ごくごく普通のラーメン屋という感じですが、

やはり気になるのは、“小田原醤油らーめん”

ん…小田原風??

これは小田原系のインスパイアなのだろうと解釈。

そしてもっと気になるのは、

焼飯チャーハン別メニューとしてある点。

値段も違うし、同じではないのか!!!!????

結局この謎は解けなかったので、検証はまだ今度。

今回注文したメニューはこちら!

小田原風醤油らーめん:750円

ミニチャーシュー丼:300円

濃いめのスープに、そこに浮かび上がる油、

もやしやねぎ、三つ葉のトッピングのあたり、やはり小田原系ラーメンということで良いのでしょう。

香りもよく、食欲をそそります。

そして、小田原系といえばこのピロピロ麺

コシはありませんが、ツルッとした食感がクセになりますね。

またボリュームも十分です。

チャーシューはこのサイズの肉が四つほど。

厚みはありませんが、柔らかく適度に味が付いていて美味しいです。

化調が弱めのあたり“風”という表現にしているのか、

総じて小田原系ということでいいのではないかと思います。

チャーシュー丼はこちら!

可もなく不可もなくといった印象ですが、

やはりラーメンのお供に必須ですね。

店舗情報

【名称】みすず
【住所】神奈川県小田原市久野414
【営業時間】
月~火、木~日 11:00-14:00、18:00-21:00
水 11:00-14:00
【定休日】無休
【席数】カウンターのみ14席
【駐車場】有
【地図】

まとめ

今回は、小田原市久野にあるラーメン「みすず」のラーメンを食してきました。

“隠れた小田原系”とでも言いましょうか、

地味ながらしっかりと旨味を感じる美味しいラーメンでした。

「焼飯とチャーハンの違い」

誰か教えてください!笑

(Visited 150 times, 1 visits today)

スポンサーリンク