開成町のオシャレなケーキ屋「kaisei seika(かいせい製菓)」に行ってきた!

SNSフォローボタン

フォローする

開成駅から徒歩数分のみなみ地区に、

一際目をひく、シックな黒にオシャレなガラス張りのケーキ屋があります。

その名も「kaisei seika(かいせい製菓)」です。

スポンサーリンク

開成町に2018年4月7日にオープンしたケーキ屋は、

「kaisei seika(かいせい製菓)」です。

開成南小学校からすぐの道沿いに、

一際オシャレで目立つ黒い建物があります。

これは、サウステラスというそうで、

その一つのテナントに「kaisei seika」が入っています。

この地域は、今なお多くの住宅が建設されている地域であり、

つい目と鼻の先には、パン工房「ベルベ」がオープンしています。

パン工房「ベルベ」開成店!豊富なメニューとイートインスペースが充実!

今回は、開成町にオープンしたオシャレなケーキ屋「kaisei seika(かいせい製菓)」に行ってきたのでレビューします。

外観

開成南小学校から、

道路を挟んだ向かいのサウステラス内に「kaisei seika」があります。

シックな黒の建物に、ガラス張りの開放感のあるオシャレなデザインですね。

店舗入り口はこのように、

ウッドデッキのようなテラスがあります。

「kaisei seika」

あまり店名などを主張しないのは、

やはり外観のオシャレさを損なわないためなのでしょうか。

駐車場は、店舗の前と裏にあります。

他のテナントも使用しますし、思ったよりも展開するスペースなどは狭いかもしれません。

内観

店内はこのように、

木を前面に押し出したデザインです。

見た目だけでなく、

木の香りが漂っており非常に落ち着く店内です。

店舗の奥にもこれだけのスペースがありました。

メニュー

店内のメインのショーケースはこちら!

ケーキの種類はあまり多いとは言えませんが、

店内のいたるところにマカロンクッキーなどの焼き菓子が並んでいます。

ドゥミセックと呼ばれるフィナンシェのようなしっとりとした焼き菓子が目玉のようです。

カウンターの付近にもずらり!

今回は購入した商品は生菓子からこちら!

シャンティフレーズ:420円

シュークロッカン:230円

(いずれも税込)

いわゆるイチゴのショートケーキですね。

スポンジの層とイチゴの層が交互になるように、

ふんだんにイチゴが使われています。

しっとり目のスポンジと、甘さの控えめの生クリームに、

水々しいイチゴの酸味フレッシュさを際立たせます。

決して大きいサイズではないですが、何個でもいけちゃいそうです。

こちらはシュークロッカンです。

“クロッカン”はフランス語で「カリカリした」という意味があるようで、

文字通り、表面がカリカリの生地にこれでもかというほどのクリームが!!

カスタードと生クリームが合わさって、絶妙のハーモニーを醸します。

これ、本当に美味しいです!

店舗情報

【名称】kaisei seika
【住所】〒258-0029  神奈川県足柄上郡開成町みなみ1-22-1 South TerraceA
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】水曜日・第2火曜日
【駐車場】店舗前・裏にあり
【地図】

まとめ

今回は、2018年4月にオープンした開成町のオシャレなケーキ屋「kaisei seika(かいせい製菓)」に行ってきました。

こじんまりとしていますが、

豊富な焼き菓子と、フレッシュで美味しいケーキが特徴のお店です。

ちょっとした手土産なんかでも、オシャレにこだわりたい時に是非利用したいお店です。

近隣の人気のケーキ屋はこちら
「PATISSERIE BLUE CIEL(ブルーシエル)」大井町の人気ケーキ屋がリニューアル!

(Visited 114 times, 1 visits today)

スポンサーリンク