パン工房「ベルベ」開成店!豊富なメニューとイートインスペースが充実!

SNSフォローボタン

フォローする

駅近くの開発が著しく、この時世に小学校が立つほど

住宅の建設がラッシュの開成町に、

新たにパン工房「ベルベ」がオープンしました!

スポンサーリンク

「ベルベ」は、

神奈川県大和に本社を持つ洋菓子やパン屋のチェーンで、

東京・神奈川を中心に20店舗以上の支店を構えています。

そんなベルベが、

2018年4月18日(水)に開成町のみなみエリアにオープンしました。

この地区は、住宅地の建設や美容院やカフェなどの開発が著しく、

急激に人口を伸ばしている地区で、ベルベのある交差点の向かいには8年ほど前に開校した小学校もあります。

オープン直後より、数日間は行列かつ大盛況のため、

短縮営業を行うほど多くの人が詰めかけています。

パンのみならず、洋菓子や焼き菓子、ランチサラダやモーニングなど豊富なメニューで目白押しです。

そんな好立地の場所にオープンしたパン工房「ベルベ」開成店は一体どんなお店なのでしょうか?

早速行ってきました。

外観

小田急「開成駅」より徒歩10分ほど、

絶賛売り出し中の住宅街の中にパン工房「ベルベ」開成店はあります。

洋風の茶色の外観が一際オシャレ感を醸し出しています。

店舗のすぐ外には、テラス風のイートスペースがあり、

晴れた暖かい日に子供やペット連れでくればさぞ気持ち良いでしょう。

駐車場

駐車場は店舗のすぐ裏にあります。

大通りから直接駐車場に入ることができ、

出口は反対側と、一方向の流れなので混んでいてもスムーズな駐車が可能です。

内観

店内は大きく分けると、

このような販売ゾーンと、

イートインスペースに大別できます。

店舗の半分程度の面積をイートインスペースが占めており、

普通のパン屋のイートインスペースよりも明らかに広々しています。

外のスペースも含めると多くの人が利用できそうです。

レジも横に長い形になっていて、

一度に多くの人が会計できるのでストレスなく購入できました。

こちらはなんとパン屋さんにキッズスペースがあるではないですか!

子供が遊んでてくれればゆっくりとお母さん同士、お話もできそうですね。

メニュー

店内の一部メニューを紹介します。

まずは、パンコーナーですね。

順路に沿う形で進むと、全てのパンに目を通せます。

店舗の奥には焼きガマのようなものもあり、

レンガ調のオシャレな壁が映えます。

また、パンだけでなく、

焼き菓子や、洋菓子なんかも販売されています。

さらにこちらのメニューは、

ランチモーニングもあり、軽食を取ることも可能なようです。

ちなみにイートインスペースで食事をする際には、

お買い上げ金額500円ごとにコーヒーがもらえるので、購入しなくても飲めるのがありがたいです。

もちろん水は無料です。

値段

さて、今回注文したメニューを一部紹介しましょう。

塩パン:90円

メイプルメロンパン:162円

オトモダチ(パンダ):124円

くるみとおイモちゃん:173円

フランスあんぱん:158円

ニューヨークショコラ:154円

(全て税込)

選択したメニューにもよりますが、

比較的リーズナブルではないかと思います。

特別高い印象は受けませんでした。

店舗情報

【名称】パン工房ベルベ足柄開成町店
【住所】258-0029 神奈川県足柄上郡開成町みなみ3-1-1
【営業時間】AM7:00-AM11:30 PM3:30-PM7:00(オープン当初に限り)
【定休日】 水曜定休
【駐車場】有り(17台)
【地図】

まとめ

今回は、オープン間もないパン工房「ベルベ」開成店を紹介しました。

メニューが豊富であるとともに、充実したイートインスペース特徴だと思います。

この辺りは子供連れの家族や、オシャレな家がたくさんあるのできっと賑わうお店になると思います。

モーニング利用もしてみたいですね。

すぐ近くにオープンしたケーキ屋はこちら!
開成町のオシャレなケーキ屋「kaisei seika(かいせい製菓)」に行ってきた!

(Visited 230 times, 1 visits today)

スポンサーリンク