大井町で「大井商店マックス」で家系ラーメンを食す!

SNSフォローボタン

フォローする

国道255線といえば、

実は多くのラーメン屋が軒を連ねる激戦区!

家系ラーメンを代表するのがここ「大井商店マックス」です。

スポンサーリンク

「大井商店マックス」は、

神奈川県大井町を通る国道255線沿いに店舗を構える家系ラーメンのチェーンです。

“商店系”とも言われ、

「町田商店」を本店とし、

今や日本のみならず世界にも展開する勢いのある家系チェーンです。

近辺には、

「小田原商店マックス」があり、

連日多くの客で賑わっています。

小田原といったら「小田原商店マックス」家系ラーメンを食す!

ここ「大井商店マックス」の魅力の一つは、

ど田舎にしては比較的夜遅くまでやっていることではないかと勝手に思っています。

さて今回は、国道255線沿いの「大井商店マックス」で家系ラーメンを食してきたのでレビューします。

外観

国道255線沿い、

“金子”の交差点すぐ、相模信用金庫の横に「大井商店マックス」があります。

赤い地に豪快に“大井商店”と記載しているので、

車からでもすぐに気がつくでしょう!

ちなみに駐車場も店舗すぐ横に併設されています。

内観

店内は、長いカウンターボックス席があり、

家族連れなどにも利用しやすいようになっています。

土曜の夜ともなれば、

待ちができるくらいの混雑ぶりを呈します。

深夜0:00まで営業しているので、

仕事で遅くなった時や、

夜通し遊ぶときなどにも利用しやすいですよね!

店内では、

揃いのTシャツを着た気合の入ったお兄さんたちが、

元気いっぱいで接客してくださいます。

(商店系は威勢の良いお兄さん店員が多いですね)

メニュー

注文は食券制です。

ちょっと見えにくいですが、

つけ麺や味噌、塩やサンラータンメンやチャンポンなどといった変わり種も。

さて今回注文したメニューはこちら!

ネギラーメン:830円(税込)

なぜ、ネギにしたかって!?

大井商店人気No.1メニューという張り紙を見たからです。

麺が隠れるくらいのたっぷりネギがトッピングされています。

ちなみにマイファイバリットセレクトは、

硬め・濃いめ・少なめ

でして、今回も当然ながらチョイス!

まず何と言ってもネギですが、

“ネギ塩”の言葉がぴったりと合うような味付けでネギだけでもご飯が進みそうです。

麺を差し置いて主役級の働きをしています。

スープは非常に濃い(濃いめを注文してるんで)見た目通り、

非常に塩っぱいです。

おそらく家系の中でも随一の味の濃さではないかと思います。

なかなかスープまで飲み干すのは大変なので、

ご飯なんかも頼んでマイルドに食すのをお勧めします。

店舗情報

【名称】横浜家系ラーメン 大井商店マックス
【住所】神奈川県足柄上郡大井町金子114-3
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】無休
【席数】44席(カウンター12席、テーブル32席(6人×4卓、4人×2卓))
【駐車場】あり(13台)
【地図】

まとめ

今回は、「大井商店マックス」で家系ラーメンをレビューしました。

味の特徴はとにかく濃い!

真の家系ファンからしたら邪道だという人もいるかもしれませんが、

私は美味しいと思います。

しかも夜遅くまでやっているので利用しやすいのも魅力ですよね。

超近隣の有名ラーメン屋はこちら
大井町のラーメン屋「拉麺屋 日昇亭」人気の支那竹ラーメンを食す!


スポンサーリンク