なんつっ亭跡地!秦野市「喜今日屋(ききょうや)」の味噌ラーメンがうまい!

SNSフォローボタン

フォローする

言わずと知れたラーメン激戦地である秦野市!

様々なジャンルのラーメンがひしめく中で、

味噌ラーメンがピカイチの店が「喜今日屋(ききょうや)」です。

スポンサーリンク

「喜今日屋(ききょうや)」は、

小田急線渋沢駅から徒歩5分ほどの住宅地にあります。

実はここ、およそ20年くらい前に、あの有名ななんつっ亭があった場所。

今ではなんつっ亭は国道246号に出てきていますが、その距離はおよそ100mほどです。

「なんつっ亭」秦野本店でマー油たっぷり絶品ラーメンを食す!

近くになんつっ亭があるから客も取られてしまうんだろうと思われがちですがとんでもない!

この「喜今日屋」も行列ができる名店なんです。

近隣にも多様なジャンルのラーメン屋がひしめく中で、

「喜今日屋」の目玉は味噌ラーメンです。

そこで今回は、「喜今日屋」で人気の味噌ラーメンを食してきたのでレビューします。

外観

国道246号線から少し脇に入った住宅街、

小田急渋沢駅より徒歩5分程度の場所に「喜今日屋」があります。

真っ赤な旗に「喜今日屋」の文字が目印です。

休日の日中には行列必至なため、

年中ベンチが出しており、ここで待ちます。

移転したなんつっ亭もここより100mほどの場所にあります。

ちなみに駐車場ですが、店舗のすぐ裏にあり12台のスペースがあります。

が、すぐに埋まってしまうので要注意。

内観

店内はこのような感じ。

昔なんつっ亭がやってた頃と変わりません。

ただ、写真を撮影しているさらに手前側にも小さな部屋があり、

テーブルが2卓程あります。

その他にはカウンターがあり、行列はできるものの、

比較的回転は早い印象です。

メニュー

メニュー表はこちら!

かなり豊富なメニューがあるのが分かります。

味噌納豆や塩レモンなどのかなりの変わり種も…

選ぶことに悩んでしまうのですが、

そんな時はこんなランキング表が役立ちます。

毎月集計して表示されているようです。

やはり圧倒的人気は看板メニューの味噌で、2人に1人は注文する計算ですね。

今回注文したメニューはこちら!

みそラーメン:800円(税込)

餃子:400円(税込)

見た目はこのような感じです。

チャーシューにメンマ、もやし、わかめ、白ゴマ、ねぎ、にんじんといったところ。

味噌の割には白っぽいスープです。(白ゴマも影響してる??)

とにかく“甘い”というのが感想で、

最近の味噌に多いガーリック感も少なめです。

そのため、油の量からもこってりと思いきやしつこさはないです。

優しく美味しいスープです。

麺は、黄色がかった中太の縮れ麺。

しっかりとコシがあって食べ応えも十分

チャーシューはしっかりと煮込まれていて箸で持つだけで煮崩れあり。

トロトロ系のチャーシューで味が染み込んでいて非常に美味しいです。

ことらは餃子ですが、ノンガーリックです。

一つ一つにボリュームがあり、食べ応えも抜群。

どちらかというと胡椒がよく効いたスパーシー系の餃子です!

店舗情報

【名称】喜今日屋 (ききょうや)
【住所】神奈川県秦野市堀西89-3
【営業時間】11:30-L.O.14:30    17:30-L.O.20:00
【定休日】火曜日・第3水曜日
【席】カウンター・テーブル
【駐車場】店舗横12台
【地図】

まとめ

今回は、「喜今日屋」で人気の味噌ラーメンを食してきたのでレビューしました。

人気のみそラーメンはとにかく甘めの味噌。

好みで好き嫌いは分かれそうですが、ある意味特徴的なみそラーメンでした。

とにかく豊富なメニューがあるので、何度かリピートして食してみたいですね。

螢田駅すぐ「麺処 まさ屋」本格派の味噌ラーメンを食す!

(Visited 215 times, 1 visits today)

スポンサーリンク