東海大学前「らーめん福屋」で二郎インスパイアを食す!

SNSフォローボタン

フォローする

二郎の過疎地

とっても過言ではない神奈川県西部にて、

本格的な二郎インスパイアを食すことのできる店があります。

その名も「らーめん福屋」です。

スポンサーリンク

「らーめん福屋」は、

小田急線“東海大学前駅”南口降りてすぐのラーメン屋です。

そう、ここはまさしく学生街で、

東海大学生で溢れかえっています。

若者をターゲットにしているだけあって、

とんこつラーメンをはじめとして数多くのメニューやサービスを含めてボリューム満点なのが魅力のお店です。

そしてなんと、本格的な二郎インスパイアのメニューがあるのです。

遂に秦野で二郎が…

と、オープンの時にはちょっと話題になったほどです。

そこで今回は、東海大学前駅すぐ「らーめん福屋」に初訪問してきました!

外観

「らーめん福屋」は、

小田急線“東海大学前駅”南口すぐにあります。

駅の階段から見えるくらいの好立地です。

それほど栄えている駅ではないですし、

メイン通りにあるのですぐに見つかります。

内観

店内は、それほど大きな店ではないですが、

カウンターとテーブルがあります。

休日の昼すぐにも関わらず、

休みの大学生なのか、ひっきりなしに若者が来店しており、

行列にならないまでも常に満席のような状態でした。

メニュー

注文は券売機での食券制です。

二郎インスパイアが売りと思いきや、

メインはとんこつ醤油ラーメンなんですね。

学生街ならではの好サービス。

セルフなので、一杯しかダメとは書いてありますが、大盛りでよそることだって出来ちゃいます。

こういうのは男性、若者には本当に嬉しいサービスですよね!

さて、今回注文したメニューはこちら!

福ラーメン(並):700円(税込)

小ライス:無料

ちなみに今回のアレンジは、

固め、普通、そしてニンニク少なめ(後に予定があったので…)

写真じゃ伝わりにくいですが、

さすが二郎というだけあってなかなかのタワー具合!

そこで気づいたこの広告。

初訪問なので知らなかった…

後悔先に立たずですが、

そんなこともよりもあまりにも久しぶりの二郎にちょい興奮気味で食べ始めます。

まずスープは、

それほど脂ギッシュではなく程よい感じ。

醤油が強いという噂も聞いていましたが、そんなこともなくちょうど良い感じ。

醤油が強いというか、油が少なく醤油の味

まぁ、もやしが中和してくれる役割も担っているんですがね。

麺は、家系でも使用しているような平打ちの極太麺

食べ応えもあってグッドです。

ニンニクは少なめといったもののなかなかの量です。

(後でちょっと後悔)

野菜もたっぷりで、かつ程よくしんなりしていて本当にスープとの相性が良い!

チャーシューも一枚ながら厚切りで柔らかくて美味しかったです。

ご飯もあるせいか、並でも十分なボリューム。

味、そしてボリュームを考えるとかなりのコスパの良さに感じました。

店舗情報

【名称】らーめん福屋
【住所】〒257-0003 神奈川県秦野市南矢名1-14-10 つるやビル1F
【営業時間】11:00~翌2:00(L.O.1:30)
【定休日】不定休(年末年始)
【席数】18席(テーブル4人掛け2卓、カウンター席10席)
【地図】

まとめ

今回は、東海大学前駅すぐ「らーめん福屋」に初訪問してきました!

完成度の高い二郎とは決して言えませんが、

この辺でなかなか食べられない二郎インスパイアがあるのは嬉しいですね。

また、学生街ならではのボリュームとサービスでコスパは抜群であることは間違いありません。

(Visited 131 times, 1 visits today)

スポンサーリンク