小田原駅すぐ「麺処ガンテツ」締めの一杯に最適のラーメン!

SNSフォローボタン

フォローする

数多くのラーメン屋がひしめく小田原駅周辺。

そんな中でも“締めの一杯に最適”と言われるラーメンがあります。

その名も「麺処ガンテツ」です。

スポンサーリンク

「麺処ガンテツ」は、

小田原駅から徒歩圏内にあるラーメン屋です。

周囲には、何やら怪しげな夜のお店が…

そんな中に店舗を構えるだけあって、

平日・休日問わず深夜まで営業している小田原では数少ないラーメン屋です。

オススメしている塩ラーメンは、

“締めの一杯に最適”と言われるように、

まさしく界隈のニーズと合致したお店と言えます。

そこで今回は、特に飲んでもいませんが、“締めの一杯に最適”と言われる「麺処ガンテツ」の塩ラーメンを食してきました。

外観

小田原駅東口から徒歩数分、

おしゃれ横丁商店街「麺処ガンテツ」があります。

ただ、ちょっと路地に入ったところなので、

ちょっと分かりにくいのですが、こんな看板が近くの道から案内してくれます。

そしてこちらが店舗の外観です。

外から見ても、

「ん…やってるの?」

と思うほどの静けさと、外からでも分かる店内の狭さにちょっと戸惑います。

でも、入り口横の券売機はライトも付いているので、

こんな感じでもやっているようです。

ちょっと隠れ家的な雰囲気が漂っていますね。

内観

店内は正直言って狭いです。

入り口を入るとすぐにカウンター席があります。

写真奥に一つテーブルがあるだけで、人がすれ違うスペースはありません。

ちょっと薄暗いライトが隠れ家感をさらに演出し、

何やらおしゃれなバーのような雰囲気のラーメン屋さんです。

メニュー

こちらはメニューです。

食券制度ですね。

店舗の外にマシンがあるので、店内が混雑しないのはありがたいですね。

看板メニューの塩を筆頭に、

醤油など少数精鋭のメニューが!

なぜか売り切れも多いです。

今回注文したメニューはこちら!

塩ラーメン:750円

正直、牛すじが気になっていたのですが売り切れですし、

初訪問なのでまずは看板メニューをいただきます。

見て分かるように、透き通るようなスープが特徴です。

大山鶏のガラから取ったスープに魚介の旨味が効いていて美味しいです。

見た目通り非常にさっぱりとしています。

トッピングはメンマのチャーシューで非常にシンプルながら、

スープの旨味を殺すことなくバランスは良いですね。

とりわけ特徴的なラーメンと言えるわけでもないですが、

あっさりと旨味を堪能でき、もたれる感じも少ないことから、

やはり“締めの一杯に最適”の言葉がふさわしいラーメンですね。

店舗情報

【名称】麺処ガンテツ
【住所】神奈川県小田原市栄町2-1-15  エクレールK栄町101
【営業時間】
月~木 17:00~3:00(L.O.2:30)
金・土 17:00~5:00(L.O.4:30)
【定休日】日曜日
【席数】11席(カウンター、テーブル)
【駐車場】無し
【地図】

まとめ

今回は、特に飲んでもいませんが、”締めの一杯に最適”と言われる「麺処ガンテツ」の塩ラーメンを食してきました。

あっさり好きにはたまらない洗練された塩味でした。

今度は本当に締めの一杯のために来ようと思います。

小田原駅周辺のラーメン屋はこちら
小田原の人気店「ブッタガヤ」で熊本ラーメンを食す!
小田原といったら「小田原商店マックス」家系ラーメンを食す!

(Visited 13 times, 1 visits today)

スポンサーリンク