本厚木No.1の名店「麺や食堂」で淡麗系ラーメンを食す!

SNSフォローボタン

フォローする

小田急本厚木駅は、飲み屋などの歓楽街があり、多くの人で賑わいます。

駅周辺にも多くのラーメン屋がありますが、

古くから厚木No.1と言えば、中華そば 「麺や食堂 」ではないかと思っています。

スポンサーリンク

厚木でラーメンといえば、家系もしくは淡麗系が二分している状態です。

この麺や食堂は、淡麗系のラーメンを売りにしており、

古くから厚木No.1の呼び声が高いです。

実際に“食べログ ラーメン 百名店 EAST”に2017年そして2018年の2年連続で選出されている店なんです。

実績は十分ですね!

昔ながらの中華そばは、透き通るようなスープでクセのないあっさりとした味わいです。

実は私、学生時代に一度だけ来店したことがあり、今回はおよそ15年ぶりの再訪となります。

そこで今回は、本厚木駅から徒歩圏内にある「麺や食堂」で淡麗系ラーメンを食して来たのでレポートします。

外観

小田急線は本厚木駅から、

徒歩10分程度の相模川沿いの高架下からすぐに「麺や食堂」があります。

店内入口に近づいてみると、

入口付近にレトロなゲーム機などが置かれており、歴史を感じます。

実はもともと、1951年創業の大衆食堂だったそうで、2001年より本格的にラーメンでの営業となったそうです。

駅から徒歩でも十分来れますが、15台止められる駐車場もあるので、

安心して来れますね。

内観

それでは店内です。

店内も同様に非常に昭和レトロな雰囲気を漂わせます。

店内の中心にはカウンター席があります。

その周りを囲むようにテーブル席がいくつかあります。

壁には所々、キャラクターのお面や、昭和レトロな看板などが飾られています。

実際にレジ横では駄菓子も販売しており、非常に懐かしいです。

休日のお昼時には店内はいっぱいとなり、店の外に列が出来るほどなので時間に余裕を持って。

メニュー

こちらがメニューです。

神奈川淡麗の醤油シリーズです。

そしてこちらが塩シリーズです。

もちろんサイドメニューもずらり!

さすがは元大衆食堂といったところでしょうか。

今回注文したメニューはこちら!

味玉そば+ライス:780円+150円(税別)

見てください!

この透き通るような黄金に輝くスープを!

麺の見せ方も非常に上品な感じですよね。

さて、まずはスープですが、

鶏ガラや鰹、煮干しベースの昔ながらの優しいスープです。

「ダシが効いてるぜ!」と思わず唸りたくなるほど美味しいスープです。

そして、麺は細麺のストレート

小麦の風味と歯ごたえのある食感であっさりとしたスープによく合います。

トッピングには味玉と海苔、そして柔らかいチャーシューと、極太メンマです。

シンプルな中華そばを盛り立てています。

食後には、優しいスープに加えて、さらなる店主の優しさなのか、

黒烏龍茶のサービスまで!

当然スープまで飲み干してしまう一杯です!

店舗情報

【名称】中華そば 麺や食堂 本店
【住所】神奈川県厚木市幸町9-6
【営業時間】11:00~23:00(L.O.22:30)
【定休日】年中無休
【席数】26席(カウンター8席・テーブル18席)
【駐車場】あり
【地図】

まとめ

今回は、本厚木駅から徒歩圏内にある「麺や食堂」で淡麗系ラーメンを食して来たのでレポートしました。

昔ながらの昭和レトロな雰囲気と、

噂に違わぬ味で評判通りの名店だと思います。

次は是非とも塩を頂きたいですね!

(Visited 18 times, 1 visits today)

スポンサーリンク