ららぽーと湘南平塚のフードコートで「つじ田」の本格つけ麺を食す!

SNSフォローボタン

フォローする

大型のショッピングモールにはフードコートがありますが、

昔と比べ、安く早くというよりも、本格的に味の良いお店ばかりが目立ちます。

ららぽーと湘南平塚のフードコートでは、

つけ麺で有名な「つじ田」があります。

スポンサーリンク

「つじ田」は、2003年に東京・麹町に1号店を出店して以来、

関東を中心に(大阪とロスにも1店舗づつ)展開している、

濃厚豚骨魚介つけ麺で人気のお店です。

そんな本格派のラーメンが最近では、

大型ショッピングモールのフードコートで食べることができちゃうんですね。

ここ、ららぽーと湘南平塚のフードコートもその一つです。

ラーメンのみならず、

今や多くの有名店が軒を連ねるフードコートで、

何を食べるか非常に迷うなか、

今回は、「つじ田」本格つけ麺を食してきたのでレビューします!

外観

ららぽーと湘南平塚のフードコートは3階にあります。

最近のフードコートは、非常におしゃれな外観ですよね。

フードコートの前には、

食欲をそそる各店のメニューが一望できる食品サンプルも!

ちなみにこちらがフードコート内の全店舗です。

(2018年4月現在)

内観

フードコート内は、

非常に広々しています。

また、店舗がL字に並んでいるので一望しやすいです。

もちろん子供用の椅子が用意されており、

それだけではなく、キッズスペースも完備されていて、待ちながら遊んだりも出来ちゃいます。

つじ田の店舗はこんな感じです。

黒地にゴールドの文字の看板は、

本店と同様のデザインで、非常に目を引きますね。

メニュー

つじ田のメニューはこちら!

カウンターで口頭で直接注文する制度ですね。

ん〜非常に美味しそうですね。

ちなみにメニューを注文する際に、

ららぽーとのカードを提示すると、

大盛り・味玉・のりなどの中から一品サービスを受けられるのでお忘れなく!

メニュー

今回注文したメニューはこちら!

濃厚つけ麺(特盛):880円+200円(税抜)

麺は500gの特盛りで圧巻のこのボリュームです。

(もちろん家族でシェアです)

麺の上にはチャーシューとすだち、海苔が。

サービスでさらに海苔をプラスしてあります。

つけ汁の方は、ん〜商品ポップのイメージとはちょっと違う感じで

物足りなさを感じますが、

ちゃんとメンマなどは埋もれておりました。

麺は非常に太い麺で食べ応えは抜群。

それでいて濃厚なスープがしっかり絡むので最後はつけ汁がギリギリになります。

また、つけ麺はどうしても最後にスープが冷めるので特盛の場合は最後は冷や汁になってしまいます。(あつもりもあったのかな…??)

とここまでは普通に食しているだけなのですが、

何やらお盆の上に紙が載っているのにお気付きですか?

実はこれ、こんな内容なんです。

つまり、すだちと黒七味によって味を変えながら楽しむことができるんです。

いずれもしっかりと味の変化がつくので大盛りや特盛りをした場合には是非楽しんでみてください!

まとめ

今回は、ららぽーと湘南平塚で「つじ田」の本格つけ麺を食してきたのでレビューします!

フードコートでこのクオリティは十分だと思います。

が、すだちや黒七味以外にももう少し味にインパクトがあるともっと良いかなと…

(もっと濃厚でもいいかな)

また、せめて大盛りくらいは無料でできると嬉しいですね。

(Visited 30 times, 1 visits today)

スポンサーリンク