ダイナシティ小田原のフードコートで「リンガーハット」の最強コスパメニュー再び!

SNSフォローボタン

フォローする

「リンガーハット」と言えば、

長崎ちゃんぽんのトップブランドで全国各地に展開しています。

“美味しい”はもちろんですが、

安くてボリューム満点なことも魅力で、

中でも「最強のコスパメニュー」を叩き出せることでも価値あるお店です。

スポンサーリンク

「リンガーハット」は、

路面店だけでなく、

デパートの中のフードコートなどにも展開しています。

小田原市にあるダイナシティの中でも

フードコート内に「リンガーハット」があります。

この「リンガーハット」では、

通常の長崎ちゃんぽんの麺の量を、無料で2倍にできたり、

定食のご飯も無料で大盛りでできたりと、組み合わせ次第で「最強のコスパメニュー」が叩き出せることを過去記事でも紹介しました。

詳しくはこちらを
麺2倍 ご飯大盛り 無料「リンガーハット(小田原飯泉店)」はハイコスパ店だった!

そして、今回も全く同じメニューに挑戦し、

フードコート内においても最強のコスパであることを確認してきました。

ダイナシティ小田原フードコート

ダイナシティ小田原の中でも、

WEST MALL4Fにフードコートが存在します。

現在ラインナップされている店舗はこちら!

・マノ・パンケーキ カフェ
・魚河岸 でん
・幸楽苑 エクセレント
・せんば自由軒キッチン
・長崎ちゃんぽん リンガーハット
・スイーツ ホブソンズ
・ベトナム料理 ジャスミンパレス
・とんかつ 鎌倉かつ亭 あら珠
・ユーガーデン上海
・鎌倉パスタ
・海鮮三崎港

高級料理という印象の店は少なく、

比較的低価格が売りの店が多いようです。

フードコートの座席はどんな感じ?

フードコート全体の座席数は、

各店舗共有で320席です。

固定式のテーブル席だったり、

椅子式のテーブル式だったりと、

小田原にしては比較的座席数も多いほうかなと思います。

ちょっと珍しいなと思うのがこちら。

なんと、子供向けに作られたと思われる座敷席なんかもあります。

これがあると小さな子供がいると助かりますね。(寝かせられるので)

長崎ちゃんぽんリンガーハットのコスパメニューとは?

フードコート内での

長崎ちゃんぽんは、平日の昼時であっても間違いなくNo.1の混雑具合。

最強のコスパメニューは

こちらの2品です。(筆者オススメ)

まず一品目は、

デフォルトの長崎ちゃんぽん無料の麺増量2倍で、

580円(税別)です。

二品目は、

餃子定食(ご飯大盛り)590円(税別)です。

これら2品で、

合計1170円(税別)となり、

夫婦+未就学児の子供でちょうど良いボリュームで楽しむことができます。

餃子は15個もあり、

(おそらく冷凍だろうが)ボリュームは十分です。

もちろん、ちゃんぽんは当店の目玉であり、

たっぷりの野菜と極太の麺と、食べ応えは十分です。

ゆっくり食べてしまうと、麺も伸びるので、余計ボリューミーに感じる裏技もあります!笑

店舗情報

【名称】リンガーハット 小田原ダイナシティ店
【住所】神奈川県小田原市中里208 ウエスト4Fフードコート
【営業時間】
10:00~21:00    ※オーダーストップ 20:30
【定休日】なし
【席数】320席(フードコート内の店舗共用)
【駐車場】有り(4000台)
【地図】

まとめ

今回は、小田原ダイナシティ店のフードコートで、

自身が認めるリンガーハットの最強コスパメニューを食してきました。

夫婦2人、もしくは夫婦2人+未就学児子供1人くらいの人数において、

期待通りのコスパの高さを確認できました。

モールでショッピングをしすぎて、食事にコストをかけられないという人には是非おすすめです。

(Visited 28 times, 1 visits today)

スポンサーリンク