からあげの名店「鶏の三平」小田原のソウルフードを食す!

SNSフォローボタン

フォローする

昭和35年創業!

小田原のソウルフードの一つであり、

地元民なら知らない人はいない、からあげの名店といえば、

「鶏の三平」です。

スポンサーリンク

「鶏の三平」は、

小田原市にある国産鶏のからあげの名店です。

昭和35年創業の超老舗であり、

小田原のソウルフードの一つとして知らない人はいないでしょう。

そんな鶏の三平は、

数年前(2016年)に現在の場所である錦通りに移転しており、

一新した綺麗な店舗で営業しています。

からあげグランプリ連続金賞を受賞するなど、

名実と共に名を馳せる小田原市の「鶏の三平」に行ってきました。

外観

小田急小田原駅、東口より徒歩にて約5分

賑わう飲食店を抜けた先に「鶏の三平」があります。

ここまで来ると人通りはちょっと少なくなりますが、

目の前がパチンコ屋ということと、

休みの日にはちょっとした待ちができることもあるので、それを目印に。

からあげグランプリ連続金賞を受賞をアピールしてますね。

内観

店内は、中央に仕切りがあり、

両サイドにテーブルを中心に席が並びます。

(多分、反対側にはカウンターもあります。)

休日のお昼時には、

やはり人気のためか席がいっぱいになることも少なくありません。

店内でも、

からあげグランプリ連続金賞を受賞をアピールしてますね。

メニュー

メニュー表はこちら。

メニュー数も多くなく、比較的シンプルなラインナップです。

迫力満点の鶏の半身揚げがこの店の名物です。

さて今回は、3人での来店(私・妻・子)となります。

注文したメニューはこちら!

三平定食:1280円

レディースランチ:800円

(名物と言っておきながら半身揚げを食べなかったのは、胃袋の調子のためです。)

こちらが三平定食

大きな鶏の唐揚げが2つ半。

加えて、漬物や冷奴、モツ煮がついてます。

なぜか、チキンボールも。

こちらが、レディースランチです。

大きな鶏の唐揚げが2つに、おしゃれな盛り方のサラダ。

今回は、子供の分はシェアで…

と思っていたら、なんと嬉しいサービスで、

子供用にご飯味噌汁、そしてシェア用の取り皿を出してくれました。

これは子連れには嬉しいサービスです。

さて、肝心の鶏のからあげですが、

まず写真では伝わないない、ボリューム!

しっかりと身が詰まっています。

そして、胸肉と思われるような部位でも非常にジューシーで柔らかく、

しっかりと味がついているのが印象的です。

タレなどではなく、

塩味がしっかりと効いており、病みつきとなりそうな味です。

店舗情報

【名称】鶏の三平
【住所】神奈川県小田原市栄町2-10-18
【営業時間】
(昼)11:30~14:30(L.O14:00)
(夜17:00~22:00(L.Oは、食事21:15、ドリンク21:30)
【定休日】無休
【席数】34席(テーブル・カウンター)
【駐車場】無し
【地図】

まとめ

今回は、小田原の老舗「鶏の三平」でソウルフードであるからあげを食してきました。

ジューシーかつ、確かな味、そしてボリューム満点でも文句なしの名店です。

子連れも想定したサービスもあり、シェアなどもしやすいです。

これからも小田原の名店として君臨していってほしいですね。

(Visited 61 times, 1 visits today)

スポンサーリンク