「かっぱ寿司」って変わったの?大井町店で検証してみる!

SNSフォローボタン

フォローする

「寿司」は国民食であるが高価でなかなか食べられません。

そんな中でも“100円寿司”は、家族連れにとって唯一寿司をたらふく食べられるお店です。

大手が乱立する100円寿司業界ですが、

近年イメージを刷新したのが、「かっぱ寿司」ですね。

スポンサーリンク

国道255線には、

「くら寿司」

「スシロー」

「かっぱ寿司」

の大手100円寿司が狭い区間にひしめき合います。(海岸線にははま寿司も..)

ここ255線にひしめく100円寿司を見ると、

大抵「くら寿司」「スシロー」が大行列で、「かっぱ寿司」はいまいちといったところ…

事実、私なら間違いなく「くら寿司」を選択します。

大手の100円寿司の中では一人負けと言われているのが、「かっぱ寿司」ですが、

2016年9月にはイメージキャラクターのカッパの看板をなくすなど、

業績不振を脱するために大刷新をしたのは記憶に新しいです。

変わったのは看板だけでしょうか!?

実に10年以上「かっぱ寿司」にご無沙汰だった私は、満を辞してリニューアルした「かっぱ寿司」に突撃してきたのです。

今回は、リニューアル後、初来店の「かっぱ寿司」大井町店を訪れたので、現在の様子をレビューします。

外観

国道255線沿い、かっぱのマークが目印の…

ん…

かっぱいるじゃん!

んー、確か刷新後はお皿が重なったマークの看板になっていたんじゃなかったかな…

もしかして、変わっていないかっぱ寿司もあるのか。

という嫌な予感も感じつつ、店内へ向かいます。

国道沿いで入りやすく、駐車場も十分広い店舗ですね。

内観

最近の回転すしは綺麗ですね。

天井も高く広々とした店内です。

平日昼なので、高齢のご夫婦ばかりです。

タッチパネル式の注文も他店と同様です。

ん… タッチパネルの下にはレールが。

かっぱ寿司といえば、注文品が新幹線に乗ってレールを走行して届けられるのが定番でしたよね。

確か、リニューアルの刷新で無くなったと聞いていたが..ある!

やはり、この店舗は変わっていないのだろうか!?

子供用の小皿やコップ、スプーンやフォークなどはまとめられていて非常に使いやすいです。

メニューは今さら一つづつ紹介する必要はないですが、

最近の回転寿司同様、高級路線の一貫もの肉寿司、サイドメニューにはラーメンやデザートのパフェなどもラインナップされています。

ネタの大きさはどうでしょう。

奥のマグロ(とビンチョウマグロ)はややネタが小さく、

薄くてシャリが透けるような感じ。

ハマチはそこそこな大きさですね。

一つのボリュームを追求するなら、この豪快イカ天マヨ!

全体的に握りの海鮮ネタはそれほど大きくはないですが、

以前よりも明らかに盛り付けは丁寧で、味もまずいと思うようなことはありません。

(美味しいわけでもありません)

サイドメニューではこちら。

平日限定のかけうどんはなんと150円(税別)。

小さなお子様が食べるにはナイスコスパです。

最近ではもはや当たり前となったラーメンは、

鮭出汁とはいうものの、あまり感じられず、麺も家で作る生ラーメンとさほど変わらぬ感じ。

量も少なく、こちらは他の回転寿司よりも劣る印象ですね。

店舗情報

【名称】かっぱ寿司 大井町店
【住所】神奈川県足柄上郡大井町上大井402-1
【営業時間】
平日 午前11:00~午後11:00
土日祝 午前10:00~午後11:00
ラストオーダー 閉店時間30分前
【定休日】無し
【席数】198席
【駐車場】あり(店舗前、店舗奥)
【地図】

まとめ

今回は、「かっぱ寿司」大井町店をレビューしました。

当初の目的であった、リニューアル後の変化をリサーチするはずでしたが、ここの店舗は変わっていないのでしょうか。

昔と対して変わっておりませんでした。

基本的にネタは小さく、味も普通、近隣の100円寿司があまりにも混雑で入れなかったらまた来るかなという感じです。

でも、ネタが凍ってないのは嬉しかったです。

っていうか、リニューアルして刷新された「かっぱ寿司」に行きたい!

国道255線沿いのお店はこちら
浜松餃子の自慢の「五味八珍 大井松田店」家族連れでラーメンならここ!
麺2倍 ご飯大盛り 無料「リンガーハット(小田原飯泉店)」はハイコスパ店だった!

(Visited 97 times, 2 visits today)

スポンサーリンク