金沢カレーの「ゴーゴーカレー」小田原店!人気のロースカツカレーを食す!

SNSフォローボタン

フォローする

ふと「カレーを食べたい」と思ったので、

某有名カレーチェーンへ…は行かず、

前々から訪れたかった念願の「ゴーゴーカレー」小田原中央通店に行ってきました。

スポンサーリンク

「ゴーゴーカレー」ってご存知ですか!?

ゴーゴーカレーは、石川県金沢が発祥のカレー

“金沢カレー”の火付け役となった人気のカレーチェーンです。

現在では、石川や富山などの北陸地方を始め、

関東を中心に多くの店舗を持つ人気店です。

そもそも“金沢カレー”ってどんなカレーなんでしょうか!?

金沢カレーは、

・濃厚なルーでドロッとしている

・ステンレスのさらに盛られてフォークで食す

・フォークで食す

・55の工程を5時間かけて煮込み、55時間かけて寝かして旨味を熟成させる製法

などを特徴とする非常にクセになるカレーです。

そこで今回は、小田原中央通り店の「ゴーゴーカレー」をレポートします。

   外観

きらめくネオンが目を引く…

感じがしますが、周りにも似たような飲食チェーンが並ぶため、

それほど目立つ感じはないです。

仕事帰りのサラリーマンや、

学生なんかが主な客層ですね。

   メニュー

メニューはこんな感じで食券で売られています。

人気No.1メニューはロースカツカレーとのこと。

通常のゴーゴーカレーに加えて、

カツが乗っているのがロースカツカレーだったり、チキンカツカレーです。

また、それぞれのメニューには異なるサイズが用意されており、

ヘルシー

エコノミー

ビジネス

ファースト

の順に量が多くなります。(なぜヘルシーだけ、飛行機になぞらえなかったのか…)

これ、エコノミーでもかなりのボリュームがあるので、

普通の男性ならこのくらいでも十分お腹いっぱいになります。

 味

さて肝心の味ですが、

私が食したのが、人気Noメニューの

ロースカツカレー(エコノミー):780円です。

一見、小さな皿に見えますが、実際かなりの大きさです。

そしてこれぞ金沢カレーの特徴である、ステンレスの皿とフォークですね。

また、見るからに濃厚そうなやや黒みがかったルーが視覚からも食欲をそそります。

実際に食して見ると、

噂通りかなりの濃厚なルーで、まるで市販のカレールーをちょっと水で薄めた程度!?

と感じるほどな濃厚さです。

付け合わせのキャベツやカツが乗っていることで、

濃厚さを緩和しながら食べ進めて行く感じですね。

これだけ味が濃いと嫌だという人もいるかもしれませんが、

病みつきになること必至な味です。

ボリュームも満点で味・コスパともに最高です。

 その他

実はこの店、通常のメニュー以外にもどうやら、

“チャレンジメニュー”があるようです。

総重量2.5kgだそうです。

さすがにこの量だと濃厚さが仇になりそう。

でも、結構挑戦者は多いみたいです。

あと、毎年5月5日は500円のワンコインで食せるそうですよ。

 店舗情報

【名称】ゴーゴーカレー 小田原中央通店

【住所】神奈川県小田原市栄町2-8-27 ダイヤビル1F

【営業時間】10:55〜22:55

【定休日】なし

【席数】17席(カウンター13席・テーブル4席)

【駐車場】なし

【個室】なし

【地図】

 まとめ

今回は、金沢カレーの名店、小田原中央通り店の「ゴーゴーカレー」をレポートしました。

味が濃厚で、ボリュームもあり、コスパも良好といいとこだらけ。

カレーを食べたくなったら私だったらここ一択ですね。

皆さんもぜひ、観光気分で行ってみては!

(Visited 16 times, 1 visits today)

スポンサーリンク